読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみかづくり

2017年の夏、大阪府交野市に無印良品の木の家を建てる夫婦の備忘録。

仕様詳細打ち合わせ①

無印良品とのあれこれ

土地が決まって本格的に打ち合わせが始まりました。

とりあえず作っておいたオプションの一覧を見せて、これはいくらですとか、これはいけます、これはちょっと無理ですねーとか、そういう話をして、見積書に反映してもらいました。

 

f:id:akutanpo:20161123224137j:plain

↑実際の表。無印良品からいただいた仕様一覧からピックアップしてエクセルでばばーっと打っただけのものですが、大変話がしやすうございました。(値段のとこだけ塗りつぶし)

それから、インテリアの本を読んでるときに気づいたんですけども、1Fに帰宅してからすぐ手洗いうがいをする洗面台がどこにもないので、土間に小さい洗面台を付けてもらうことにしました。キッチンやトイレでうがいはつらいですし…!インテリアの本さんありがとうございます!!

トイレの値段を聞いてとりあえず持ち帰って検討、ホーローにはこの後行きます~で落ち着いて、その値段でローンの書類を作成しますねーとなりました。

 

さて、ローン。ローン2社分の比較シミュレーションをしてみて、まぁそりゃ、安いほうが多少は安いんですけども、つなぎ融資の扱いがとにかくピンと来てなくて、無印良品さんが仲介してくれるところでないと、手に負えないよなぁと思ってしまったのもあって、結局無印良品さんに全面的にお願いすることにしました。引き続き、おかしなことを言われてないか勉強は必要ですけども、用意しないといけない書類とか、タイミングを全部連絡してくれるので、とにかく素人にはありがたいです。

で、そのローンの書類をバババーっともらいました。書類めっちゃあるやんけ…なにからなにまで…みたいな感じです。事務員じゃなかったら頭パーンなってたと思うので(いや事務員でもパーって感じなんですけども)よかったです。

あと団信の書類ももらいました。なんですか三大疾病付っていうのは…また勉強すること増えたんじゃないですかこれは…手厚くてほんとうにありがとうございます(;_;)

 

それから、着工から竣工までの大体のスケジュールがとうとうお目見えしました!

順調にいけば3月上旬着工で、7月下旬には引っ越しができそうです。今の家に引っ越してきたのが8月で、『真夏の引っ越しはもうやめようぜ…』と話ししていたのですが、どうやら真夏です…。休暇が取りやすいことだけがいいところかな…ヘヘッ。