読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみかづくり

2017年の夏、大阪府交野市に無印良品の木の家を建てる夫婦の備忘録。

詳細打ち合わせ③

2週間ぶりの打ち合わせになりました。

この間に地盤の調査が入っていたのです。平日だったので覗きにはいけなかったのですが、お天気も良かったので結果がいいといいなぁと思いました。

 

で、打ち合わせのとっかかりでイチオさんが

『いいお知らせと、悪いお知らせがあります』

とか言い出したのでびびったのです。えっ地盤改良予算オーバーかしら…?

 

『地盤改良…必要ありませんでした!!』

(意訳:予算が100万円マイナスです)

…‼‼(*'▽')

 

というわけで、地盤改良いらなかったらしいです!バンザーイ!

土地については、SUUMOにて同じ田んぼ跡地の別の区画の広告が出ていたのを発見したのですが、うちの方が坪単価も若干安く、仲介業者も挟まなかったので手数料もかからなかったから割安だったのではみたいな話もあり、もはや土地屋さんには感謝しかない。ありがとうございます!

 

で、悪いお知らせのほうは、土間のコンクリをぶちぬいて設置予定だった手洗い用の洗面台が、長期優良住宅の認定に引っかかるらしくて、場所を変えてほしいとのことだったのです。そんなもの、いくらだって考えますよ…!(ゴキゲン

とりあえず、こちらも変更してほしいところがあったのでお話しました。

 

・土間の靴箱

1畳ほどの壁面収納だったのを、2畳のシューズクローゼットにしてもらい、床も全面コンクリだったのを半分床にしてもらいました。これはもう初期のころからずーっと引っかかっててぜひとも変えたかったので、とうとうもじゃ夫氏をねじふせたのでうれしみしかない。

で、この変更のおかげですんなり洗面台の設置場所を決められて、めっちゃウィンウィン感がありました。

 

・台所の庭側の窓を勝手口に変更

最初から台所にはゴミを外に出すための勝手口を付ける予定だったのですが、なぜか要望が通っていなかったので変更。今までリビングからベランダにゴミを出すにも寝室を通るのが嫌だし、玄関先に置くと帰宅早々臭くてなにもする気が起きない問題に悩まされていたのですが、これで解消できます。

 

・洗面台のミラー

三面鏡タイプに変更

 

・バルコニーと室内の物干しざお用金具

必要な数設置、室内のやつは追加。取り外しできるタイプらしい。 

 

それからニコさんに構造(具体的な柱の位置)を説明してもらって了承、エアコンの位置を考えました。1Fにも2Fにも2台ずつエアコンが必要になるらしい。ヒエッ…。たぶんですが、夏は2Fの2台、冬は1Fの2台を動かして、シーリングファンで吹き抜けから風を送ることになると思います。魔法瓶のような構造なのでそれで結構いけるらしいという声はたくさん見ています。正直疑心暗鬼です。エアコンの位置が決まったので、次の時に電気の図面を作ってきてくれることに。

 

それから外構について相談しました。目の前が市道になるので、とりあえずダイニングから歩く人と目が合わないように、高くつかないようなフェンスと植木で目くらまししようや、といったところ、もじゃ夫氏に『目くらましって使い方おかしくない?』って後々まで言われ続けました。目くらましで何が悪い。外構も、次までに見積っておきますねーとのこと。

 

それから、つなぎ融資の関係で、ローン会社から金消契約をすることになります、と言われました。金消契約…?調べましょう

 

www.plan-service.co.jp

うーん、よくわからん、けど、お金を借りるためのなにがしかの契約なのですね!

ローン会社から連絡が来るとのことなので、とりあえず待つのみです。

次の打ち合わせは1週間後、年の瀬が見えてきましたね。