読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみかづくり

2017年の夏、大阪府交野市に無印良品の木の家を建てる夫婦の備忘録。

詳細打ち合わせ⑤

あけまして初めての打ち合わせです。

まずは前回のコンセントの位置変更などの正式な図面での確認。それから、扉のレールの形状の打ち合わせをしました。

レールについては、Vレールという、床に埋め込む形のレールにしました。床がどこでもフラットになるのいいよね。

 

それから、門柱のことを少々。自作しようと思っていたのですがどうにもできる感じがしないので、もじゃ夫氏がリクシルのサイトから使えそうなのを発見してくてくれたのです。

LIXIL | 商品ラインアップ | 門まわり・塀・フェンス | 門柱・門袖・アーチ

これのなかのGBウォールという、ガラスブロックをはめ込める部品と、コンクリートとでなんとかいい感じに仕上げてもらえることになりました。

ただ、リクシルのガラスブロックは色が少ししかないので、もっとカラフルな方がいいんですけど~と言ったら、規格さえ一緒であればどこのやつでも使えますよ~とのことだったので、またいろいろ調べて、あと配置を考えるつもりです。

家の方は色の指定ぐらいで割とシンプルなままなので、門柱はがんばってちょっとオリジナルな感じにしたいと思います。なんしかガラスブロックが使いたかったのでウッキウキです(*'▽')

 

で、あとはなにか、設計の方で構造計算というのが要るらしいのです。

www.ncn-se.co.jp

 

ここを読むと規定では構造計算は必要ない規模の家なのですが、確か、長期優良住宅への申請に必要なんですよと言われた気がします(うろ覚え)

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

おっどうやら記憶は正しそうです。

 

とにかくその手続きが混みあっててなかなか進まないとのことで、それが終わり次第次の打ち合わせになるので、しばらく打ち合わせはお休みです。