読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみかづくり

2017年の夏、大阪府交野市に無印良品の木の家を建てる夫婦の備忘録。

いよいよ着工

■ 全員集合

6日に着工になるので、工事の担当の人と、プランの担当であるイチオさんとニコさんとワタシたちで現地で顔合わせをすることになりました。

朝の10時に現地集合で、8時29分の電車に乗りますよ、と連絡しておいたのに、もじゃ夫氏が20分になっても準備が仕上がらず、やや遅れの出発となりました。なぜ!トイレから!出ない!!!

遅刻する可能性大だったので、現地の最寄り駅からタクシーで向かいました。駅からそんなに近くないとはいえ、1メーターやった…。運転手さんごめんなさい。

 で、そこからしばし歩いていたら、車に乗ったイチオさん&ニコさんに追い抜かれて、おいおいまぢギリギリやったやんけぇ…!という気持ちに。あと、土地屋さんにも偶然遭遇してびっくりしました。建売の方が仕上がり間近のはずなので、見回りに来てたんかなぁ?

 

現地に行ってみるとすでに工事のMUJI HOUSE側の担当者の方と、請負業者の担当者の方がいて、名刺をいただきました。MUJIの方の人は芸人のあかつさんに似ていて人が好さそう。

それから地面に張ったスズランテープの説明を受けて、工事の工程表をいただきました。建築期間に梅雨が入っているので、それで工期が前後する可能性があります、と説明されたので、テルテル坊主作りまくらねばなりません。

それから、持参したお米と塩と、用意してもらったお酒を、地面の四隅を一周してまきました。地鎮祭やってなかったバチあたりものなので、念をここぞとばかりに込めました。無事にできますように!

 

https://www.instagram.com/p/BRiiLwaB7B4/

着工!

真ん中に棒が立ってて、ここが床の高さですーといわれたのですが、思いのほか高い位置だったので面白くなって写真を撮ったのですが、もじゃ夫氏には『えっそんなもの撮るの?』とかいわれて全然面白みが伝わらんかった。

 

■ 挨拶回り

プチ儀式が終わってから、ご近所さんにうるさくしますーという挨拶をしてまわりました。無印から工期の説明の紙と、タオルを用意していただいていて、うちもお菓子を持っていきました。ワタシはなにかあるとロイズをあげればいいという考えの持ち主なので、ロイズをお取り寄せしました。ロイズ万能や!

ご近所さんに挨拶といっても両隣はまだ無人で、すぐ目の前は更地、で、我が家のうらっかわになるおうちにお邪魔しました。土曜日の10:00とかなのでみなさんリラックスしてました感がすごくて申し訳なかった…

 

■ ドライブ

1軒不在だったものの、とりあえずひとまわりして一息ついて、解散することになりました。イチオさんが車で送りましょうか~と言ってくださったので、20分ほど行ったところにあるその辺で一番大きい駅までドライブすることに。

窓から見える景色がだいぶ開けてて、今の家の近所ではこういう風景はないよね~という話をもじゃ夫氏としていました。建物が低いんやー!そして、川が、用水じゃなくて、水なんやー!来年の今頃はとっくにここで暮らしているわけですが、まだ全然想像もつきません。不思議な気持ち。

つつがなく引っ越して新生活を送るためにも、掃除がんばらなあかん…!