読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみかづくり

2017年の夏、大阪府交野市に無印良品の木の家を建てる夫婦の備忘録。

家、ほしいってよ

結婚4年目のわが夫婦ですが、結婚前から同棲していたこともあり、特に新居は構えませんでした。

というのも、住んでいた物件がファミリータイプの3LDK(4.5畳&6畳洋間、6畳和室、10畳LDK)だったからです。

そもそも、この物件に引っ越ししてきた時には

『まぁ子供2人ぐらいまではここに住めるっしょ、それまでに頭金貯まるっしょ』

という腹積もりだったのです。

 

しかしまぁ、今現在子供はおらず、若干部屋は持て余し気味(散らかし放題ですが)

もじゃ夫氏が電車通勤の職場からバイク通勤の職場に変わる。

ワタシも家から徒歩30分強の職場に転勤。

駅近くのために家賃マシマシの現マンションでは勿体無いな〜という感じになってきたのです。

 

加えて、元々ほとんど戸建暮らししかしてないもじゃ夫氏から、『やっぱり戸建に住みたい』という要望がでてきたために、真剣に検討を始めました。