読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみかづくり

2017年の夏、大阪府交野市に無印良品の木の家を建てる夫婦の備忘録。

ローンとかいろいろ調べた

お勉強したこと

職場の先輩といろいろ話してたら、『そういえば、普通の時は全部済んでから登記とかお金払ったりとかすると思うねんけど、土地と建物が別の時ってそれどうなんの?』って言われたんですけど、あれ?よく考えたら、わからんぞ…?となったのです。

土地買って好きにするにはまず登記するやろな、そのためにはお金払わなあかんよな?それってローン2回借りるってことか、えっそんなこと言われてないぞ…?(事前審査まで出しておきながらこの体たらく)

というわけでみんな大好きインターネットで調べました。

 

allabout.co.jp

土地を購入してから家を建てるまでの一連の流れです。

おっと…お金払うタイミングがめっちゃくちゃありますけど、正直自己資金全然足りてないけど、えっこれなに、このたびお金借りてたらあっちこっちに借金することになりませんかね?で、最後の最後に書いてある『つなぎ融資』これ、なにかポイントっぽい。で、さらにいろいろ検索。

 

auiewo.com

ここを読むと『土地だけではローンは組むのが難しいのです』と…。おん?土地だけでは、お金が?借りられない?んんんん?そして最後まで読み進めると『ローンのお金が支払われるのは竣工されてからです』と書いてあり、『それまでに自己資金のない状態で土地の支払いをするには、つなぎ融資を使うよ』ということ。

つなぎ融資というのはつまり、トータル必要な金額のうち、竣工前に支払わなければいけないお金を都合してくれるということらしいのです。そしてつなぎ融資をできる金融機関とできない金融機関があるらしい。なんですと!?

で、うちが利用しようかな?と考えてたところ2社分、HPなどで調べてみたら、ちゃんとつなぎ融資について明記されており、胸をなでおろしたわけですけども、まぁ、無印良品の人が紹介してくれたんやから、そら、できるわな、と後から思いました。

 

それから、登記についても調べておきました。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

土地と建物を別々に取得する時については、まず土地を登記しておいて、竣工してからもっかい登記することになるそうで、そうすると、司法書士代が、わり、だか、に…(;ω;)

 

そもそも発端が『無印良品の家建てたい』なのでこうなるのはもう致し方ないとおもうのですが、わかってたらもう少し考えたかもしれない…。

当初の予定よりどんどんかかりが増えていって震えるし、自分があまりにもローン知識がないまま来てるので冷や汗しかでません。

あと、一応本とかめちゃくちゃ読んでも、結局ぴんと来てないから意味なかったなーという感じ。ヤバイかヤバくないかみたいなレベルしか判断できないので、やっぱり初めてのことは上手くいかんもんです。(人生でもう二度とないと思うし)